現代人は酵素不足!

酵素の重要性は昔から知られていましたし、私たちの体に不可欠な要素であることは確実でしたが、なぜ今「酵素ドリンク」が人気なのでしょうか。

それは、最近の研究で現代人は酵素不足が急激に進んでいると発表されたことから始まりました。

さらに、アトピーや脳卒中、脳溢血、糖尿病、心臓病、ガン、花粉症、喘息などの患者はほとんどが「酵素不足」であることがわかってきました。
つまり酵素不足になると様々な病気の原因になるということであり、現代人のほとんどが酵素不足であるのです。

酵素が体内で作られる量は年齢とともに低下していきます。
昔の人は低下した分、不足した酵素を生野菜やフルーツを摂取することで酵素を補ってきましたが、現代人の食生活は加工品や加熱品が多く、十分に補えていない為、酵素不足に陥りやすいのです。

酵素は熱で死んでしまいます。
市販されている野菜ジュースやフルーツジュースは加熱殺菌することが義務付けられていますから、当然酵素は摂取できません。

また、胃酸にも弱い性質があり、食事の間、間に生野菜を食べても効果的に摂取できないのです。

それらを踏まえた上で、本当に酵素を補えているかと考えればすぐにわかると思います。
酵素を効率的に摂取できなければ様々な危険が迫ってくるのです。

また、酵素には「脂肪燃焼酵素」という種類があり、脂肪をうまく燃焼してくれる役目が不足していては、いくらダイエットをしてもうまくいかなかったりリバウンドしやすい体質になってしまったり、筋肉が増えただけ、というような失敗につながります。

酵素を補う事で、健康的になれば結果的に痩せられるというわけです。

このブログ記事について

このページは、teruが2012年10月17日 13:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「酵素ドリンクとは」です。

次のブログ記事は「酵素の力を引き出すコツ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.14-ja